24時間相談ホットライン:

探す
確認
キャンセル
imgboxbg
ニュースの区分
>>
>>
>>
産業用ロボットの台頭AGVロボットはロジスティクスで輝きます

産業用ロボットの台頭AGVロボットはロジスティクスで輝きます

  • カテゴリ:業界ニュース
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2022-04-19 11:27
  • PV:

【概要の説明】AGVロボット。2020年から2023年の間に年率31%で売上が伸びます。ロジスティクスに加えて、IFRは公共環境でのAGVロボットのアプリケーション需要についても楽観的であり、年間成長率は40%に達すると予想されています。 AGVロボットは画期的な革命になると、ifrは述べています。また、ifrを含む世界中のほぼすべての業界が、ロボットのモビリティを再構築するための革新的なテクノロジーに取り組んでいます。  IFRの会長であるMiltonGuerryは、従来、モバイルインテリジェントロボットは主に企業の工場の作業環境で動作し、さまざまなステーションや機械間の材料や部品の輸送を分析する責任があると指摘しましたが、今日ではAGVロボットの機能中国の工場だけでなく、特に公共の場で、消費者にオンラインショッピング情報を提供したり、ホテルの部屋情報サービスを提供したりするなど、社会で一般的に考えられている消費者に連絡するためのさまざまな技術的アプリケーションによる研究シナリオにも適しています。または他の補助警察が都市部などで自律的に学生をパトロールします。  IFRは、私の国でのロボットの自律学習はモバイルインターネットテクノロジー企業にとって新しいテクノロジーではないが、実際、一部のビジネスモデルアプリケーションは過去10年間で登場し始めたばかりであり、これは主にテクノロジーの進化における強力で低コスト。コンピューティングパワー。センサー、ビジョン、分析情報テクノロジーの急速な経済発展を通じて、ロボットシステムを環境に即座に接続できるようにします。AGVロボットが示す自律ナビゲーションおよび実行機能は、産業およびサービス社会の分野で広範な研究とアプリケーションをリードしており、市場の消費者需要の成長を倍増させ、他の関連する産業構造がモバイルインテリジェントを使用する道を開いています。ロボット。 同社の将来の見通しに関して、ミルトンゲリー氏は、モバイルロボティクスはダイナミックな開発分野であり、今後10年間のエキサイティングな進歩を楽しみにしていると述べました。 特にソフトウェアとハ​​ードウェアの面では、センサーとアルゴリズムの進歩により、ナビゲーションとビジョンテクノロジーがますます正確になり、AGVロボットやサービスロボットがさまざまな屋内および屋外環境でナビゲートしやすくなり、移動ロボットがより柔軟になりました。AGVロボットの柔軟性は、ロジスティクスの最後の1キロメートルを構成し、すべての人生の歩みは将来の開発について楽観的です。最近では、abbやFedExなどの従来型および非従来型のキャリアもゲームに参入するために競争しています。

産業用ロボットの台頭AGVロボットはロジスティクスで輝きます

【概要の説明】AGVロボット。2020年から2023年の間に年率31%で売上が伸びます。ロジスティクスに加えて、IFRは公共環境でのAGVロボットのアプリケーション需要についても楽観的であり、年間成長率は40%に達すると予想されています。 AGVロボットは画期的な革命になると、ifrは述べています。また、ifrを含む世界中のほぼすべての業界が、ロボットのモビリティを再構築するための革新的なテクノロジーに取り組んでいます。  IFRの会長であるMiltonGuerryは、従来、モバイルインテリジェントロボットは主に企業の工場の作業環境で動作し、さまざまなステーションや機械間の材料や部品の輸送を分析する責任があると指摘しましたが、今日ではAGVロボットの機能中国の工場だけでなく、特に公共の場で、消費者にオンラインショッピング情報を提供したり、ホテルの部屋情報サービスを提供したりするなど、社会で一般的に考えられている消費者に連絡するためのさまざまな技術的アプリケーションによる研究シナリオにも適しています。または他の補助警察が都市部などで自律的に学生をパトロールします。  IFRは、私の国でのロボットの自律学習はモバイルインターネットテクノロジー企業にとって新しいテクノロジーではないが、実際、一部のビジネスモデルアプリケーションは過去10年間で登場し始めたばかりであり、これは主にテクノロジーの進化における強力で低コスト。コンピューティングパワー。センサー、ビジョン、分析情報テクノロジーの急速な経済発展を通じて、ロボットシステムを環境に即座に接続できるようにします。AGVロボットが示す自律ナビゲーションおよび実行機能は、産業およびサービス社会の分野で広範な研究とアプリケーションをリードしており、市場の消費者需要の成長を倍増させ、他の関連する産業構造がモバイルインテリジェントを使用する道を開いています。ロボット。 同社の将来の見通しに関して、ミルトンゲリー氏は、モバイルロボティクスはダイナミックな開発分野であり、今後10年間のエキサイティングな進歩を楽しみにしていると述べました。 特にソフトウェアとハ​​ードウェアの面では、センサーとアルゴリズムの進歩により、ナビゲーションとビジョンテクノロジーがますます正確になり、AGVロボットやサービスロボットがさまざまな屋内および屋外環境でナビゲートしやすくなり、移動ロボットがより柔軟になりました。AGVロボットの柔軟性は、ロジスティクスの最後の1キロメートルを構成し、すべての人生の歩みは将来の開発について楽観的です。最近では、abbやFedExなどの従来型および非従来型のキャリアもゲームに参入するために競争しています。

  • カテゴリ:業界ニュース
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2022-04-19 11:27
  • PV:
詳細

AGVロボット。2020年から2023年の間に年率31%で売上が伸びます。ロジスティクスに加えて、IFRは公共環境でのAGVロボットのアプリケーション需要についても楽観的であり、年間成長率は40%に達すると予想されています。

 

AGVロボットは画期的な革命になると、ifrは述べています。また、ifrを含む世界中のほぼすべての業界が、ロボットのモビリティを再構築するための革新的なテクノロジーに取り組んでいます。

 

 

IFRの会長であるMiltonGuerryは、従来、モバイルインテリジェントロボットは主に企業の工場の作業環境で動作し、さまざまなステーションや機械間の材料や部品の輸送を分析する責任があると指摘しましたが、今日ではAGVロボットの機能中国の工場だけでなく、特に公共の場で、消費者にオンラインショッピング情報を提供したり、ホテルの部屋情報サービスを提供したりするなど、社会で一般的に考えられている消費者に連絡するためのさまざまな技術的アプリケーションによる研究シナリオにも適しています。または他の補助警察が都市部などで自律的に学生をパトロールします。

 

 

IFRは、私の国でのロボットの自律学習はモバイルインターネットテクノロジー企業にとって新しいテクノロジーではないが、実際、一部のビジネスモデルアプリケーションは過去10年間で登場し始めたばかりであり、これは主にテクノロジーの進化における強力で低コスト。コンピューティングパワー。センサー、ビジョン、分析情報テクノロジーの急速な経済発展を通じて、ロボットシステムを環境に即座に接続できるようにします。AGVロボットが示す自律ナビゲーションおよび実行機能は、産業およびサービス社会の分野で広範な研究とアプリケーションをリードしており、市場の消費者需要の成長を倍増させ、他の関連する産業構造がモバイルインテリジェントを使用する道を開いています。ロボット。

 

同社の将来の見通しに関して、ミルトンゲリー氏は、モバイルロボティクスはダイナミックな開発分野であり、今後10年間のエキサイティングな進歩を楽しみにしていると述べました。

 

特にソフトウェアとハ​​ードウェアの面では、センサーとアルゴリズムの進歩により、ナビゲーションとビジョンテクノロジーがますます正確になり、AGVロボットやサービスロボットがさまざまな屋内および屋外環境でナビゲートしやすくなり、移動ロボットがより柔軟になりました。AGVロボットの柔軟性は、ロジスティクスの最後の1キロメートルを構成し、すべての人生の歩みは将来の開発について楽観的です。最近では、abbやFedExなどの従来型および非従来型のキャリアもゲームに参入するために競争しています。

お問い合わせ先

メールアドレス: promotion2@zgreat.net

住所:蘇州市相城区万里路88号元和ハイテクインテリジェント製造工場9棟103号室

WeChat

アプレット

ページの著作権:蘇州尋跡智行机器人技術有限公司